HOME > 書道教室のご案内 > 部門紹介

部門紹介

日本書道芸術院では、習字や作品創りを通じて、楽しく仲間とふれあえる書道教室を開催しています。
目標を持って文字を書く楽しさと作品ができる感動、忙しい毎日の中での無心になれる一時や、良い作品を書き上げることの満足感を得られる様々な部門をご紹介します。

硬筆部

硬筆部

本や教科書で見る活字はわかりやすい文字ですが、綺麗な字とは言えません。 硬筆部では、鉛筆やペンを用いて美しい文字の書き方を学んでいただけます。心のこもった自筆のお手紙などを書きたい方に最適です。また、お子様においては美しい文字を書く楽しさを通して、健やかな心を育て、集中力を養うことができます。漢字と仮名という文字の力で、幼い頃より頭脳をトレーニングすることができます。

毛筆部

毛筆部

毛筆部では筆を用いて美しい文字の書き方、作品創りも学んでいただけます。特にお子様は硬筆よりも毛筆で練習する方が上達は早いといわれています。さらに、手先の運動神経や緊張感を持つことで心の豊かさと気持ちがリフレッシュされますので、落ち着きのある子に育ちます。また、大人の方も賀状の宛名や結婚式での署名などを綺麗に書きたいという方から、作品創りをされたい方まで幅広く学んでいただけます。


各種費用(税込)

※参考費用のため、教室により異なることがあります

クラス 入会金 月謝 合計
幼年 2,000円 3,000円 5,000円
小・中学生 2,000円 3,000円 5,000円
高校生 2,000円 3,000円 5,000円
一般 2,000円 3,000円 5,000円

その他費用

本院で道具を購入される場合は1,000円〜かかります。
※手本をご覧になりたい方は、こちらをご参照ください
※本院の書道用具は、本院が独自に考案したすばらしい道具です。

各種費用(税込)

※参考費用のため、教室により異なることがあります

クラス 入会金 月謝 合計
幼年 2,000円 3,000円 5,000円
小・中学生 2,000円 3,000円 5,000円
高校生 2,000円 5,000円 7,000円
一般 2,000円 5,000円 7,000円

その他費用

本院で道具を購入される場合は5,000円〜かかります。
※手本をご覧になりたい方は、こちらをご参照ください
※本院の書道用具は、本院が独自に考案したすばらしい道具です。


毛筆研究部

毛筆研究部

書道の指導者の養成と作品創りの指導を行います。
文字は甲骨文字(こうこつもじ)から発祥した象形文字(しょうけいもじ)で、篆書(てんしょ)、隷書(れいしょ)、草書(そうしょ)、行書(ぎょうしょ)、楷書(かいしょ)と書体は発展してきました。これらを学ぶと共に、本格的な作品創りのための指導を行います。具体的には、文字の字形には遠近感があり、毛筆による文字の字形の遠近感の表現と、文字の潤(じゅん)と渇(かつ)(かすれ)により早さと力強さを増幅し、破線(はせん)と潤渇(じゅんかつ)により平面的なものを立体的に表現する技法を学びます。これらの技法を用いた毛筆は二度と同じものが書けませんので、書は芸術であるといえます。

漢字教室

漢字教室

漢字は思考力、創造力、推理力を育てます。初めて見た漢字でも意味と読みがわかるようになります。資源は使えばなくなりますが、漢字は使えば使うほど思考力、創造力、推理力が無限に養われます。また、教材を通していろいろな分野の幅広い知識が自分自身のものとなります。
漢字・かなの混じった文化で育つことが、日本人が世界有数の民族となった理由とされています。


各種費用(税込)

※参考費用のため、教室により異なることがあります

クラス 入会金 月謝 合計
一般(師範養成) 2,000円 5,000円 7,000円

その他費用

本院で道具を購入される場合は5,000円〜かかります。
※手本をご覧になりたい方は、こちらをご参照ください
※本院の書道用具は、本院が独自に考案したすばらしい道具です。

各種費用(税込)

※参考費用のため、教室により異なることがあります

クラス 入会金 月謝 合計
幼年〜小学生 無料
(ファイル100円)
無料 無料

※本院の硬筆部もしくは毛筆部に入学されている方のみ対象となります。


開催日時について

開催日時は、それぞれの教室ごとに異なります。
各教室のご案内より最寄の教室をお探しいただき、それぞれの会場をお選びください。

書道教室のご案内



Copyright(c)2007 Nihon Syodou Geijyutsuin All Rights Reserved.